対話型AI Cognigy
AIチャットボット用語集

OData Analytics

Open Data Protocol (OData) は、データの照会と更新のためのプロトコルです。
ODataアナリティクスは、ODAを使用して対象となるデータのレポートやクエリを作成するサービスのカテゴリーです。代表的なODA分析サービスには、Azure DevOps Analytics(Power BIを含む)、Google Analytics、Adobe Analyticsなどがあります。

例えば、Azure DevOps Analyticsを使用している場合、利用可能なすべてのDevOpsデータが入力され、データの変更があった場合にはサービスが自動的に更新されるようになっています。アナリティクスサービスはODataクエリと組み合わせて使用でき、組織全体、または対象となる複数のプロジェクトに対して直接クエリを作成できます。

対話型AIプラットフォーム
Cognigyとは

Cognigy

CognigyはGUIで直感的に設定できる優れたエディタ機能を持ち、短期間で拡張性の高い対話型AIを設計・開発できるプラットフォームでです。
外部連携コネクターを多数サポートしているため、対話型のシステムをフレキシブルにデザイン・運用することができます。

次世代のカスタマーサービスを
対話型AIプラットフォームCognigyで体験

今後対話型AIはさまざまな業務の自動化に欠かせない存在となっていきます。
優れた顧客サービスを低コストで実現する、Cognigyをご体験ください。