利用シーン

不動産×AIチャットボット

不動産業界で進む、AIチャットボットを活用した業務効率化やサービス品質向上における事例をご紹介します。不動産業界では、物件検索から空室確認、内見、申込み、契約といった成約に至るまでに顧客や管理会社・仲介会社との間で多くのコミュニケーションが発生します。これらのコミュニケーションの一部をAIチャットボットに置き換えることで業務を効率化したり、利用者の利便性を向上することができます。


対話型のAIチャットボットによる業務改善や生産性向上は、主に顧客や業者間で行われている「会話」の代替や効率化によるものです。電話やFAXを中心とするなどアナログなやり取りが多い不動産業界では、AIチャットボットによる業務の効率化が期待できます。

また新型コロナウイルスの感染拡大により、これまで対面を基本としていた不動産業界の接客は大きく変わろうとしています。出来るだけ人との接触を避けるために、物件の検索から内覧の申し込み、賃貸契約の締結などあらゆる業務のオンライン化が進められています。そんな不動産のオンライン化にもAIチャットボットを活用することができます。

対話型のAI(人工知能)が、さまざまな業務の効率化を実現します。

Cognigy

Cognigy(コグニジー)は人とサービスを言葉でつなぐことができる対話型AIプラットフォームです。
コミュニケーションの自動化や均一化された応答品質、スタッフ不足解消などを実現するために
様々なサービスやシステムとお客様をつなぎます。
今まで手が届かなかったサービスやリソースが不足して実現できなかったサービスをAIがあなたの代わりに実現します。

Cognigyとは

不動産におけるAIチャットボットの活用

不動産窓口業務の効率化

不動産業務では、長年の慣習によって業者間での連絡にFAXや電話が利用されており、FAXを送信した後に相手が確認したかを電話で確認するといった二重の業務フローに多くの時間を費やしています。
このようなFAXのやり取りに付随した電話業務をAIチャットボットで代用できます。「FAX受領の電話をB社さんにかけて」とAIチャットボットを搭載したAIスピーカーやスマートフォンに話しかければ、受領の電話を完結することができます。
また、物件の空室問合せについても物件データベースを参照させれば自動化が可能です。物件の問合せ電話をAIチャットボットが対応することで、データベースから参照した物件の情報を元に応答を自動化することもできます。
自社のコミュニケーションをAIチャットボットに置き換えるだけなので、相手も同じシステムを利用しなければならないという制約は生じません。

WEBサイトで物件探しをサポートするチャットボット

WEBサイト上で物件探しをサポートしてくれるAIチャットボットは、希望条件を対話形式でヒアリングしていき、条件に合う物件を顧客に掲示します。
対話形式のため、店頭でスタッフに相談をしているような感覚で利用することができます。希望の物件にたどり着いた顧客に対しては、内見のスケジュールを組んだり店舗への来店を促すといったネクストアクションにつなげることも可能です。
また物件探しだけでなく、賃貸や売買に関するよくある質問を学習させておけば、顧客は不明点を解消することもできるようになります。
このように、WEB上で接客が完結するため大幅な効率化に繋がります。

詳しく見る


入居者のアフターフォロー

不動産の業務は物件探しだけではありません。賃貸の場合は設備の不具合に関する対応や契約更新の手続きがあります。また、不動産売買の場合は、住宅ローン審査や税金面の問い合わせや手続きといったように入居手続きや住居のメンテナンスなどさまざまな場面で管理会社と契約者のやり取りが発生します。
そこで、成約前後のアフターフォローをAIチャットボットで効率化することができます。よくある質問を学習させたAIチャットボットを、利用者がいつでも利用できるようにWEBサイトやアプリなどに搭載します。そうすれば利用者は営業時間など気にせず、自分の好きなタイミングで知りたいことや分からないことを確認することができるのです。
また、利用者の応答履歴はデータとして保存することができるため、担当者が顧客に対応する際に過去の履歴を参照したり、対応履歴をデータ化してサービス品質向上に役立てることができます。

このようにCognigyはマニュアルな業務が多い不動産業務の効率化だけでなく、サービスの顧客満足度向上に活用することができます。
対話型AIプラットフォームCognigyにご興味のある方は、是非一度お問い合わせください。

対話型AIプラットフォームCognigyについて

今まで手が届かなかったサービスをAIがあなたの代わりに実現します。 Cognigyのデモや詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。


不動産×AIチャットボット 関連記事一覧