対話型AI Cognigy
AIチャットボット用語集

ハイパーオートメーション

機械学習(ML)、人工知能(AI)、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)などの複数の技術を統合し、人間の能力に匹敵する、あるいは上回る・強化する最先端の自動化ソリューションを提供するのが、ハイパーオートメーションです。

ハイパーオートメーションはビジネスの効率を飛躍的に高め、ビジネスコストを削減し、製品開発率を向上させる可能性を秘めています。

ハイパーオートメーション「デジタル・プロセス・オートメーション」や「インテリジェント・プロセス・オートメーション」と呼ばれることもあります。
企業はハイパーオートメーションを利用して時間をかけて学習し、反復的なタスク作業を実行できるインテリジェントなバーチャルエージェントを作り出すことができます。
その結果、組織は無駄のない運営が可能となり、人員をより複雑な作業に割り当てることができ、反復的な作業は一貫して自動化できるようになります。

世界的に有名な調査会社であるガートナー社は、2020年のトップ・テクノロジー・トレンドとしてハイパーオートメーションを挙げています。それ以来、ハイパーオートメーションは多くの注目を集めています。今後数年のうちに、ハイパーオートメーションは業界をリードする企業の重要な構成要素になると考えられます。

対話型AIプラットフォーム
Cognigyとは

Cognigy

CognigyはGUIで直感的に設定できる優れたエディタ機能を持ち、短期間で拡張性の高い対話型AIを設計・開発できるプラットフォームでです。
外部連携コネクターを多数サポートしているため、対話型のシステムをフレキシブルにデザイン・運用することができます。

次世代のカスタマーサービスを
対話型AIプラットフォームCognigyで体験

今後対話型AIはさまざまな業務の自動化に欠かせない存在となっていきます。
優れた顧客サービスを低コストで実現する、Cognigyをご体験ください。