cognigy


Cognigy

Cognigyは短期間で拡張性の高い
対話型AI(カンバセーショナルAI)を
設計・開発可能とするプラットフォームです。

  • ビジネスユーザでも簡単にフロー構築が可能なローコードでの対話ロジック構築
  • 多様なチャネルやサービス上で展開。音声での応答にも対応
  • SalesforceやSAP、UiPathなど多くのサードパーティ製品との連携をサポート
  • 業界をリードするNLP(自然言語処理)、NLU(自然言語理解)
  • コンタクトプロフィールを用いた対話管理
サービス概要資料をダウンロード

グラフィカルなエディタで
誰でも人と会話しているような
AIエージェント(会話AI)を
迅速かつ簡単に作成できます

Cognigyは対話型AIプラットフォームです。
すべてのテキストおよび音声ボットの会話フローを1つのプラットフォーム上で作成・管理することができます。

cognigyの操作画面

  • 短期間で開発が可能

    GUIにより簡単に驚くべきスピードで人と会話しているような会話を構築することができます。

  • 非技術者でも作成が可能

    GUIと習得しやすいデザインコンセプトにより、コーディングなしで会話を作成、実行、展開することができます。

  • リアルタイムプレビュー

    会話の変更点をグラフィカルなエディタですぐに視覚化できるので、クリックして更新を待つ必要がありません。

  • 強力なワークフローエンジン

    複雑で統合された会話体験を比類のない柔軟性で構成し、ボット構築を迅速に進行できるようにします。


音声やテキストを使った
あらゆるチャネルでの会話を自動化
バーチャルエージェントを数秒で
どこにでも配置できます

CognigyはWeb、電話、LINE、Slack、Teamsなど20以上のチャネルと追加開発なしで接続が可能です。チャネル間で会話のコンテキストを維持し、インタラクションポイント間のシームレスな引き継ぎを可能にすることで、一貫したユーザーエクスペリエンスを実現します。

接続できるチャネル

迅速な統合を可能にする
豊富なエクステンション
顧客データや会話データを一元管理

Cognigyは、Salesforce、Zendesk、Dialogflow、Hubspotなど30以上のサードパーティシステムに簡単かつ安全に接続することができます。Cognigyの統合機能により、あらゆるサードパーティのソースとの間でデータを共有することができます。ライブラリにないアプリケーションの場合でも、包括的なAPIに基づいて独自のエクステンションを構築することもできます。

サードパーティ

プラグ&プレイ機能

プラグ&プレイ拡張機能

ワンクリックで直感的にSNS等のチャネルやサードパーティの統合機能を使用することができます

エクステンションは、会話のフローエディターに直接接続することができ、安全に展開することができます。あらかじめ構築された拡張機能の豊富なライブラリにより、コーディングの手間をかけずに、数分で多くのビジネスアプリケーションにバーチャルエージェントを統合することができます。すべての統合機能はオープンソースであり、自由に拡張することができます。


競合他社を凌駕する最先端のNLU

高度なAIベースの自然言語理解により、少ない学習労力で優れた精度を実現します。


  • 使いやすい柔軟な内蔵NLU

    特許出願中の革新的な技術と深層学習アルゴリズムにより、ユーザーの発言を理解し、業界をリードするパフォーマンスを実現します。

  • 統合されたAI学習機能

    監修された学習ソリューションを使用してAIをトレーニングし、より早くボットを構築できます。インテントトレーナーでは、NLUの結果を確認してフィードバックを与えることで、ボットをトレーニングできます。

  • あらゆる言語に対応

    Cognigy.NLUは英語、ドイツ語、スペイン語、日本語など20の言語をサポートするとともに、言語に依存しない機械学習モデルをサポートしています。

  • 外部NLUの導入

    Google Dialogflow、Microsoft LUIS、IBM Watsonなどの主要なNLUエンジンとの統合が可能です。タスクやドメインに特化したNLUを使用するなど柔軟な対応が可能です。


ダイレクトインテントフィードバック

ダイレクトインテントフィードバック

高精度で信頼性の高いインテントモデルを、これまで以上に迅速に構築します

ダイレクトインテントフィードバックはNLUのトレーニングを直感的に支援し、重複や冗長性を回避します。その結果、少ないトレーニング工数で最高の精度を持つ強力なインテントモデルを実現します。高度なユースケースのための大規模なインテントコレクションの管理がこれまで以上に容易になります。


多言語対応のバーチャルエージェント

自動翻訳機能により、多言語展開を可能にします

CognigyのNLUは20の言語をサポートしています。日本語で会話フローを作成すれば自動翻訳機能により英語などの多言語に展開することが可能です。
複数の言語に対応するチャットボットを作成したり、会話中にシームレスな言語変更を可能にするバーチャルエージェントを構築できます。
CognigyのNLUを一度構築すればどこにでも展開できます。チャネルや言語を超えてビジネスロジックを共有することで、グローバルにビジネスを展開することができます。

多言語対応

次世代のカスタマーサービスを
対話型AIプラットフォームCognigyで体験

今後対話型AIはさまざまな業務の自動化に欠かせない存在となっていきます。
優れた顧客サービスを低コストで実現する、Cognigyをご体験ください。


エンタープライズレベルの運用

Cognigyは、最高レベルのエンタープライズ要件に対応しています。拡張性が高く安全、そして高性能です。組織内のすべての対話型AIの取り組みを1つのプラットフォームに統合することを目的とする企業や、B2Cビジネスでオムニチャネルエクスペリエンスを提供する場合でも、Cognigyは完璧なソリューションです。

  • 無制限のスケーラビリティ

    Cognigyのコンテナ化されたマイクロサービス・アーキテクチャ(Kubernetesベース)は、無制限のスケーリングと、ピーク時のトラフィック負荷に対応するためのビルトインの回復力を提供します。

  • コンプライアンス&データ管理

    Cognigyは、インフラレベルでの環境生存時間設定、暗号化トークン、チャット履歴保存制御オプションを含むデータセキュリティパッケージを提供します。CognigyはSOC2認定を受けており、GDPRの完全なコンプライアンスをサポートしています。

  • SaaSまたはオンプレミス

    Cognigyは、Cognigy SaaSのクラウド上、またはオンプレミスで動作します。

  • 自動回帰テスト&内蔵ログ

    会話の自動回帰テストを行い、Playbookを使用してモデルを進化させながらインテントのパフォーマンスをテストします。またCognigy内からアプリケーションやシステムログにアクセスし、既存のログツールと統合することができます。


インサイト分析

インサイト分析

会話データをプラットフォーム上でリアルタイムで分析することが可能です

GDPRに準拠した方法で、ダッシュボードを通じて、トレンドの発見、会話のKPIの測定、会話体験の最適化を行うことができます。Cognigyのデータ接続機能により、既存のビジネスインテリジェンスツールと統合することができます。


対話(コンタクト)管理

プラットフォーム上でセッションやチャネル間のユーザーデータ・会話情報を一元管理します

これによりさまざまなチャネルで一貫したユーザーエクスペリエンスを提供することが可能です。GDPRに準拠しながら、すべての会話において連絡先の詳細を管理し、1:1のパーソナライゼーションを推進します。

コンタクト管理

エージェントライブチャット

エージェントライブチャット

人間のオペレーターにシームレスに引き継ぎ摩擦をなくします

ボットとの会話中いつでも、人間のオペレーターにシームレスに移行し、顧客の問題を解決することができます。Cognigy Live Chatを使用するか、RingCentral Engage Digital、Avaya Oceanaまたはお客様のコンタクトセンタープラットフォームなどの既存のライブチャットツールと統合が可能です。


その他Cognigyについてはこちらをご覧ください

よくある質問

導入までの流れ

対話型AIへ適応する課題の理解から、設計、データ準備、開発、導入/運用までの各フェーズをご支援致します。
また、ご要望により、専用のAIモデルも構築致します。

導入までの流れ

次世代のカスタマーサービスを
対話型AIプラットフォームCognigyで体験

今後対話型AIはさまざまな業務の自動化に欠かせない存在となっていきます。
優れた顧客サービスを低コストで実現する、Cognigyをご体験ください。