対話型AI Cognigy
AIチャットボット用語集

ビジネスプロセスマネジメント(BPM)

ビジネス・プロセス・マネジメント(BPM)は、組織がプロセスを作成、維持、更新するための手法です。
BPMの目的はビジネスや市場の需要に合わせて進化できる効率的なプロセスを出力することです。

BPMはいくつかの循環的なフェーズで構成されています。
まずプロセスを設計し、モデル化しなければなりません。プロセスを個別のタスクに分割し、必要なデータやタスクがどのように相互に関連しているかを識別する視覚的なフレームワーク(フローチャートなど)に落とし込む必要があります。
その後、プロセスを試験的に小規模の物から実行し不足点をチェックします。プロセスが完全に展開された後は、品質、効率、ボトルネックなどを測定する指標を用いて、パフォーマンスをモニタリングする必要があります。
収集されたメトリクスは、プロセスをさらに最適化するために使用できます。オプティマイゼーションには、ツールの導入や、対話型AIを活用したプロセスの自動化が必要になる場合が多く存在します。

BPMのメリットはコストの最適化、プロセスの効率化と拡張性、生産性の向上などです。常にプロセスや製品を改善したいと考えているアジャイルな企業にとって、理想的な経営戦略と言えます。

対話型AIプラットフォーム
Cognigyとは

Cognigy

CognigyはGUIで直感的に設定できる優れたエディタ機能を持ち、短期間で拡張性の高い対話型AIを設計・開発できるプラットフォームでです。
外部連携コネクターを多数サポートしているため、対話型のシステムをフレキシブルにデザイン・運用することができます。

次世代のカスタマーサービスを
対話型AIプラットフォームCognigyで体験

今後対話型AIはさまざまな業務の自動化に欠かせない存在となっていきます。
優れた顧客サービスを低コストで実現する、Cognigyをご体験ください。