対話型AI Cognigy
AIチャットボット用語集

IVR(インタラクティブ・ボイス・レスポンス)

IVR(Interactive Voice Response)とは、音声認識やキーパッドの入力により、機械と人間との対話を可能にする技術です。
IVRシステムは「どのようなご用件でしょうか」や「生年月日を教えてください」など、ユーザーに特定の行動や情報の提供を促します。IVRシステムは通常、メニューベースで、ユーザーに複数のステップを踏ませることができます。

IVRはカスタマーサービスにもたらす価値が大きいため注目されています。優れた設計のIVRシステムは、顧客からの情報収集、サポートの自動化、コールの優先順位付け、大量のコールの処理などを効率的におこなうことができます。その結果、ビジネスの効率化やコスト削減につながります。

さらに、IVRシステムは顧客の質問やニーズに即座に対応することができ、顧客満足度に大きなプラスの影響を与えます。IVRは、カスタマーサービス業務を迅速に拡大しようとする企業にとって理想的なテクノロジーです。

対話型AIプラットフォーム
Cognigyとは

Cognigy

CognigyはGUIで直感的に設定できる優れたエディタ機能を持ち、短期間で拡張性の高い対話型AIを設計・開発できるプラットフォームでです。
外部連携コネクターを多数サポートしているため、対話型のシステムをフレキシブルにデザイン・運用することができます。

次世代のカスタマーサービスを
対話型AIプラットフォームCognigyで体験

今後対話型AIはさまざまな業務の自動化に欠かせない存在となっていきます。
優れた顧客サービスを低コストで実現する、Cognigyをご体験ください。