対話型AI Cognigy
AIチャットボット用語集

ディープラーニング

深層学習とは人工ニューラルネットワークを利用した機械学習の一種です。深層学習アルゴリズムは生物の脳の信号処理パターンからヒントを得て、ニューロン中間層を複数保持します。

例えば、機械学習・深層学習の代表的な例として、画像認識があります。
一般的な深層ニューラルネットワークは、構造化されていない元の画像データからネットワークの低層で大きさ、形状、色合いなどの基本的なパターンを認識することを学習します。
その後、上位層で徐々に複雑なパターンを認識し、画像内の人の顔や物理的な物体などの複雑な特徴をネットワークがラベル付けし分類できるようにします。従来の機械学習モデルでは、人間がラベル付けした情報に頼った学習を行います。

深層学習は自動運転技術、セキュリティ上の脅威の識別、医学研究、物体検出、石油・ガス操業における損傷予測、産業オートメーションなど、さまざまな用途に利用されています。深層学習の潜在的な用途は無限大であり、それゆえに近年注目されているのです。

対話型AIプラットフォーム
Cognigyとは

Cognigy

CognigyはGUIで直感的に設定できる優れたエディタ機能を持ち、短期間で拡張性の高い対話型AIを設計・開発できるプラットフォームでです。
外部連携コネクターを多数サポートしているため、対話型のシステムをフレキシブルにデザイン・運用することができます。

次世代のカスタマーサービスを
対話型AIプラットフォームCognigyで体験

今後対話型AIはさまざまな業務の自動化に欠かせない存在となっていきます。
優れた顧客サービスを低コストで実現する、Cognigyをご体験ください。