「CHATBOT SUMMIT TOKYO 2020」12/17までオンデマンド配信中!

お知らせ

ご好評につき12/17までオンデマンド配信中!

「当日見逃してしまった!」「もう一度見たい!」という方は是非オンデマンド配信にお申込ください。
オンデマンド配信のご登録はコチラ

昨今、音声AIをはじめとする、コミュニケーションAIが大きな注目を集めています。アプリやメッセンジャーのチャットボットで、荷物の集荷や配達時間を決めることも容易になりました。
チャットボットはより身近になり、今やコミュニケーションの一つになろうとしています。 日本でも多くの企業がチャットボットでの、コミュニケーションビジネスに取り組んでいますが、海外では早くも市場が大きくなってきています。
今回、テルアビブ、ベルリン、ラスベガスなどグローバルでの開催実績をもつCHATBOT SUMMIT事務局と日経クロストレンドが協力し、「CHATBOT SUMMIT TOKYO 2020」を日本で初開催します。
海外有識者の講演、国内外の最新事例と共に、コミュニケーションAIの未来を体現するようなオンライン講演お届けします。是非ご覧ください!

TDSE講演について

「顧客満足と効率化を両立するカスタマーサービスの自動化とは?」

講師:取締役 執行役員常務 池野成一
新型コロナウイルスの感染が拡大し、非対面での効率的な顧客コミュニケーションのニーズが急速に高まる昨今。どのようなチャットボットを導入、運用するかが、顧客満足度に大きな影響を与えます。一問一答のチャットボットではなく、選択筋に迷うIVRでもない、言葉による業務の自動化を実現する仕組みCognigyをデモを交えてご紹介します。ローコードでCRM、SFAや販売管理システムなどの業務システムとMicrosoft TEAMS、SLACKやLINEなどを代表とする様々なコミュニケーションツールとを容易に接続することが可能です。サービスレベルを落とさず顧客満足と効率化を実現するサービスを構築可能な、カンバセーションAIプラットフォームを是非体験してください。

オンデマンド配信のご登録はコチラ