新着情報

ユーザーの意図認識・文脈理解の向上|Cognigy.AI 4.0新機能

Cognigyは短期間で拡張性の高い対話型AI(カンバセーショナルAI)を設計・開発可能とするプラットフォームです。
2021年2月にリリースされたCognigy.AI 4.0では、更なるユーザーの意図認識・文脈理解の向上を可能とする機能が実装されましたのでご紹介します。

NLUの性能向上

Cognigyで利用されているNLU(自然言語処理)は、特許出願中の技術と業界トップレベルのディープラーニングアルゴリズムを利用しています。
Cognigy v4ではNLU精度がさらに向上し、インテントの認識でWatsonやDialogFlowといった主要なNLUエンジンを上回る精度を達成しています。

NLUエンジン精度比較

インテントのフィードバック表示機能の追加

NLUの機械学習モデルから見て、どのインテント、どの例文が他との区別が難しく、学習しにくかったかが緑~赤の色で表示されます。これにより精度向上のための学習例文の選定が行いやすくなります。

インテント判断

サブインテントの追加

インテントにサブカテゴリーを持たせることが可能な仕様となり、よりインテント認識の精度が向上しました。

サブインテント

対話型AIプラットフォームCognigyについて

今まで手が届かなかったサービスをAIがあなたの代わりに実現します。
Cognigyのデモや詳細をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。