新着情報

Twilioとのインテグレーションをリリースしました

Cognigyは、クラウド通信プラットフォームTwilio Programmable VoiceとTwilio Programmable SMSとのインテグレーションをリリースしました。本リリースによって、Cognigyユーザーは電話やSMSからアクセスできる対話型AIを簡単に構築できるようになり、新しいカスタマーエクスペリエンスの可能性が広がります。

カスタマサポートにおいて本機能を活用すれば、高機能な対話型AIを電話にデプロイでき、顧客を長時間待機させることなく、問い合わせを処理できるスマートIVR(自動応答電話)をデザインできます。対話型AIが対応できる問い合わせには、クレジットカードのロック解除、ホテルの予約変更などがあります。

https://www.youtube.com/watch?v=7o9POQRwRzM

HRやリクルートメントにおいて本機能を活用すれば、スタッフは電話やメールによってルーチンワークを実行することができます。例えば、有給を取得する際の申請や申請ステータスの問合せを、電話やSMSで行うことができます。面談、面接対応を電話で行うこともでき、自動応答機能を本人確認やアポのリマインドにも応用できます。

エンタープライズバックエンドシステム(CRM、ERPなど)や、クラウド通信プラットフォームであるTwilioとCognigy.AIの機能を組み合わせることで、ユニークなユースケースをデザイン、実装、提供することが可能となります。

HR、コンタクトセンターやカスタマーサービス用に実装された対話型AIは、ユーザーエクスペリエンスの向上、コンバージョン率の向上、応答待機時間の短縮、取引額の増加、24時間365日のサービス提供、そしてすべてのコンタクトチャネルにおける顧客満足度の向上につながります。